Archive for category ツボ解説

ツボ押しをするタイミング

実は、ツボ押しをする際には、高い効果を出すためのタイミングがあります。
たとえば、お風呂に入った後にツボ押しをすれば、体がリラックスした状態にあるので、冷え性改善のための血流の促進もスムーズになるでしょう。

冷え性対策としてのツボ押しはどのタイミングで行うのがいいの?

入浴画像ツボ押しには、行うのに適したタイミングというものがあります。
もちろん、体の冷えを感じた時にすぐにやってみるのもいいのです。

しかし、もっとも効果的なタイミングは、夜眠る前のリラックスタイムや入浴後となります。
あるいは、ストレッチ体操を行った後も、新陳代謝が促進されるためツボ押しをするのに良いタイミングであるといえます。

実は、ツボ押しは冷え性改善に役立つだけではありません。
継続することで自然にストレスが解消されたり、リラックスした状態になって体の疲れが取れることもあります。

特に、血行促進につなげるには、呼吸をして息を吐く時にツボを押しましょう。
その後、息を少しづつ吸いながら次第に指を離すようにするのがおすすめです。

ツボ押しをしない方が良いタイミングとは?

アルコールを摂取した時や食事をした後などは、ツボ押しをしない方が良いでしょう。
その他にも、体の調子が悪い時や発熱している時に、ツボを刺激するのは良くありません。

また、心臓や腎臓が悪い人や妊娠している女性の場合も同様です。
ツボの付近に怪我をしたりしている時も、その部分のツボ押しは避けた方が良いでしょう。

ツボ押しは健康な体の時にするのがおすすめ

とにかく、体の調子が良い爽やかな気分の時にツボ押しをするようにしましょう。
気分が悪いなど、体調不良の際には、必ず気分が良くなってからツボを刺激するようにしてください。

冷え性を改善できるツボはいくつか存在するので、資料を見ながらリラックスしてツボ押しタイムを楽しむのがおすすめです。
好きな音楽を聴きながら、テレビを観ながら行うのもいいでしょう。

No Comments

腰の冷えを解消したいときのツボ

冷え性で腰が冷える場合には、「陽関」と呼ばれるツボを刺激するのがおすすめです。
この「陽関」のツボ押しには、若い女性で生理の時に腰が痛い場合や年を取って腰骨が老化してしまって腰が痛む場合にも痛みをやわらげる効果があります。

腰の冷えなら「陽関」のツボ押しがおすすめ

脊柱と腰骨の高い部位が交わる辺りに位置するのが、「陽関(ようかん)」と呼ばれるツボです。
その名称は、腰にあって陽の気が入ってくると言われるところから来ています。

腰を温めるには、この「陽関」のツボを指圧するのがおすすめです。
呼吸と合わせて、息を吐く時にツボを押し、息を吸う時に指を離すようにしてみましょう。

また、腰痛に悩まされている場合は、この「陽関」のツボの上にお灸を据えるのも効果的です。
最近では、薬局に行けば手軽に使用できる熱くなりすぎないお灸が販売されているので、そうしたものを買い求めるのもいいでしょう。

「腎愈」のツボ押しをすれば腰の冷えを防げる

背中の腰の位置には、「腎愈(じんゆ)」と呼ばれるツボもあります。
この「腎愈」は、腰を温めるツボではないのですが、強く押すことで冷えを未然に防いでくれる効果があります。

たとえば、手の親指を使って、グウッとツボ押しをしてみましょう。
二つならんでいるツボを一度に10回ずつ押し続けることで、お腹の辺りが少しづつ温かくなってきます。

暇な時間に、適度にこのツボを押し続けることで、慢性的な腰の冷えを改善していくことができるでしょう。

腰のツボ押しで腰痛までもやわらぐ

腰にある「陽関」と「腎愈」の二つのツボ押しは、腰の冷えに悩む人にはおすすめです。
毎日継続して押し続ければ、きっと素晴らしい効果が出てくるでしょう。

若い人でも腰痛に悩む人が多いですが、この二つのツボはその痛みをやわらげるのにも役立ちます。
市販のお灸を使ってこのツボを刺激すれば、徐々に腰痛も抑えることができるでしょう。

もちろん、年配の方の腰痛にも高い効果を発揮してくれます。

No Comments

手足の冷えを摂りたいときのツボ

冷え性の人は、手足が冷えてしまってつらいと感じることもあるでしょう。
その場合は、「虎口」や「指間穴」「大衝」などの手足に存在するツボを刺激することで、次第に手足を温めることができます。
ここでは、手足の冷えを取るためのツボについて、お伝えします。

手先を温めたいならこのツボを刺激してみよう

ツボ画像両手の親指の付け根にあるのが、「虎口(ここう)」と呼ばれるツボです。
また、他の指の付け根には、「指間穴(しかんけつ)」と呼ばれるツボがあります。

この4つのツボを刺激するためには、指の付け根をつまみ、外側に引っ張るようにするのがおすすめです。
それぞれの指の付け根を一度に10回ずつ刺激するようにしてみましょう。

また、小指の真ん中付近に位置する「命門(めいもん)」と呼ばれるツボを押して揉むようにするのもおすすめです。
揉み続けることで、血流が良くなって自然に手足がポカポカしてくる効果があります。

足先を温めたいならこのツボを刺激してみよう

足首の後ろ付近に、「大谿(たいけい)」と呼ばれるツボがあります。
ちょうどアキレス腱とくるぶしの中間に位置するツボです。
ここを刺激することで足先の血流を徐々に良くすることができます。

また、足先の冷えを取りたいなら、「大衝(たいしょう)」と呼ばれるツボを押すのもおすすめです。
このツボは、親指と人差し指の骨が交差する位置にあります。

足先が冷たいと感じた時に、この2つのツボを刺激してみましょう。
次第に、足先がポカポカしてくるのが体感できます。

手足だけを温めるのは意外に簡単

冷え性の人は、手足が一番に冷えやすいのではないでしょうか?
もし、頑固な手足の冷えを感じたら、少し空いた時間に上記のようなツボを押すことで、わりと簡単に冷えた状態から回復できます。

手足が冷えやすい人は、ぜひ冷え性改善のツボを押してみるのがおすすめです。
学校でも会社でも、少しの時間があればツボ押しができると思います。

No Comments